7.その他事業実施の効果による新たな取り組み

(1)余剰労働力の活用方法について
 Green5えだの生産組合では、地区内の余剰労働力を活用した「おでってクラブ」を組織し、転作や軽作業の補助員として雇用している。また、地域内の女性等を雇用した直売所(旬の里 たんぽぽ)を開設している。
          
(2)新たな雇用の場の創出
  担い手農家4名が集団転作で収穫した大豆を加工し、自家製みそ作りを行い出荷している。
  農業生産法人耕人ファーム角田では、遊休農地となっていた畑を活用し菜の花を栽培し、菜種を絞り菜の花油の産地化に取り組んでいる。